いろいろな脱毛サロンがあって、どこを利用しよ

いろいろな脱毛サロンがあって、どこを利用しようか迷いますが、個人経営の脱毛サロンを選ぶのは少々考えものです。
大手のサロンと比べてしまうとやはり、劣る場合が多いですし、経営基盤が弱く、いきなりの倒産もあり得ると言う大きなリスクを抱えています。とはいえ、客を大事にしてくれて事情もよく汲んでくれる良い面もあり、個人経営のお店を是非とも利用したいというのなら、せめて支払い方法を工夫します。都度払いか、ローンを組むのが良いでしょう。
現金で前払いするのは危険なので止めておくのが無難です。
とても安い脱毛器があるけれどどうなのかと質問を受けることがありますが、「もう少し上のものを買っておけば」というレビューが多いように、思っていたような脱毛効果が得られないようです。脱毛器を買おうとしているのであれば、出費がムダにならないよう、自分が満足できる性能を持った製品を購入しましょう。安い商品に比べれば、この価格で良いのかと迷うかもしれませんが、使用場所が限定されていたり、効果の薄い商品にお金を払うのでは無意味だと思います。ここはぜひとも、満足できる商品を選ぶべきです。お世話になっていた脱毛サロンがつぶれて、コースを受けている途中だったのに施術を受けられなくなってしまったと困っている方もよくいます。よく利用していた店舗だけがつぶれてしまって、系列店舗で残っている施術が受けられるならいいですが、お金を返してもらうことができなくて、施術を受けることができない場合がありますから、現金で一括前払いをするのは避けたほうが安心です。
もしローンを組んでいればまだ施術を受けていない分の金額は支払いを止めることができます。
パナソニックのビューティー家電のひとつ「ソイエ」という脱毛器は、「抜く」方法です。お風呂で泡立てた毛を専用ヘッドでからめとって抜けば痛くないという理論のようですが、慣れないうちはかなり痛さを感じるようです。敏感な部位への使用は難しいでしょう。複数抜くので、毛抜きの脱毛に比べたら便利です。
肌をおさえて毛だけを立たせて抜くので優しい脱毛だと謳っていますが、やはり刺激になるのか、脱毛後に埋没毛ができてニキビができたとか、痛くない毛も痛い毛も選ばずに一気に抜くため血が滲んだなどの刺激あるある的な感想も見受けられます。一方で、何度かリニューアルされていて愛用者も多く、使い始めは気をつける必要があると思いますが、何度も毛を抜いていると、だんだん抜けやすくなってくるそうです。
初期の痛みに耐えられる方や、抜いてもあまり痛くない部分には向いているかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です